読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々思う

受け入れ準備

来月息子が帰ってくる。 部屋を開けなくてはならない。 5,6年前までは親子4人で暮らしていたわけだし、旦那と二人暮らしになってからも物は増やしていないから元に戻すだけのはずなんだけど。 なんか色々大変。 一人で暮らしてきたんだからさ、別に世話焼か…

78冊め 「その可能性はすでに考えた」 井上真偽

その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス) 作者: 井上真偽 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 十数年前カルト宗教団体で起きた集団自殺事件。たった一人生き残った少女の不可思議な記憶は本…

色々あるんですよ

山に囲まれた地方に暮らしている息子の会社は入社以来どんどん残業が増えて6時間とか普通にあるようになってきていた。 親としてはそれはちょっとどうなんだろうと不安に思っていたのだけれど口をだすのもこれまたどうかと。。。 しかしここに来て休みが月に…

34冊め 「食堂つばめ7 記憶の水」 矢崎存美

食堂つばめ(7) 記憶の水 (ハルキ文庫) 作者: 矢崎存美 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2016/06/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 三寒四温 暖かくなったり寒さが戻ってきたり、一日の中でも朝夕と日中の気温差が激しい。 しかし、数…

本の話

村上春樹の新刊が発売になった。 こんな田舎のコンビニにも上下巻一組配本になっていた。 売れるのかな? 「1Q84」「多崎つくる」は読みやすかったけど今度のはちょっと難渋しそうな雰囲気が漂っている。あくまで雰囲気だけど。 前回の芥川賞「コンビニ人…

28冊め 「SLOW BALLAD」 小路幸也

スローバラード Slow ballad 作者: 小路幸也 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/09/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 弓島珈琲シリーズ4作目。 時は流れて三栖刑事は定年間近、仲間たちの子供も高校・大学生となっている。…

26冊め 「脳が壊れた」 鈴木大介

脳が壊れた (新潮新書) 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/06/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 突然の脳梗塞で倒れ外見からはわかりにくい後遺症が残ったルポライター。 自分を対象にした取材。 脳の中で何が起こっ…

22冊め 「松谷警部と向島の血」 平石貴樹

松谷警部と向島の血 (創元推理文庫) 作者: 平石貴樹 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/09/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 松谷警部(白石イアイ)シリーズの第4弾にして最終作。 ものすごく迂闊なことにこの4作の作中時間が飛び飛び…

18冊め 「漢方小説」 中島たい子

漢方小説 (集英社文庫 な 45-1) 作者: 中島たい子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2008/01/18 メディア: 文庫 クリック: 21回 この商品を含むブログ (41件) を見る 昔の恋人の結婚にショックを受けたのをきっかけに体調を崩し病院を何件も受診するも悪いと…

162冊め 「小説家の姉と」 小路幸也

小説家の姉と 作者: 小路幸也 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2016/07/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 大学在学中に新人賞を受賞して小説家になった姉。 一緒に住んで欲しいと頼まれた大学生の弟。 ボディガードとしてという表向…

158冊め 「東京バンドワゴン ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」 小路幸也

ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン 作者: 小路幸也 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/04/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る シリーズ11作め。第1作から10年だそうだけど作中でもどんどん時間が進んで…

2016年最後の月に

ちょっと前から胃の調子がおかしく、痛いというほど痛くはなく気持ちが悪いというほどの吐き気でもない。 ただ胃がそこにあるということをずっと静かに主張し続けているというか。。。 食欲はあるんだけどねぇ。。。 胃カメラという仕儀に相成り申した。 1週…

156冊め 「睡蓮のまどろむ館 イヴルズ・ゲート」 篠田真由美

イヴルズ・ゲート 睡蓮のまどろむ館 (角川ホラー文庫) 作者: 篠田真由美 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/05/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 1999年ノストラダムスイヤーに大震災と相次ぐ原発事故に見舞われ本州の大…

コンビニで働いて

fujipon.hatenablog.com 私がコンビニで働き始める前に持っていたイメージは淡々とした接客だった。 レジを通す袋に詰めるお金をもらうお釣りを(あれば)渡す「ありがとうございました」その繰り返し。 いざ働き始めて何に驚いたってレジの前に立てば自分の…

153冊め 「妖奇庵夜話 グッド・ナイト・ベイビー」 榎田ユウリ

妖奇庵夜話 グッドナイトベイビー (角川ホラー文庫) 作者: 榎田ユウリ,中村明日美子 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 里帰りその2 就職して一人暮らししている息子も月に1回くら…

149冊め 「オムライス日和 BAR追分」 伊吹有喜

オムライス日和 BAR追分 (ハルキ文庫) 作者: 伊吹有喜 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2016/02/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 新旧交代の時? 昨日の代表戦は久々に見ていて楽しかった。 たとえ周りにフリーの選手がいたとしても…

148冊め 「私のサイクロプス」 山白朝子

私のサイクロプス 作者: 山白朝子 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/03/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る まっすぐな一本道でも道に迷いあらぬ所にたどり着いてしまう悪癖を持つ旅本作家和泉蠟庵。 彼の同行者が見た…

145冊め 「永遠をさがしに」 原田マハ

永遠をさがしに (河出文庫) 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/02/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 高名な指揮者を父に持つ和音は幼い頃からチェリストである母にチェロの指導を受けたが高校1年の今はチェロ…

144冊め 「風は青海を渡るのか?」 森博嗣

風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake? (講談社タイガ) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/06/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 迷走 いや、まぁファンっとも言えないのにこういうときにだけあれこれ書く…

勝たなきゃ

サッカーが好きと言っても代表戦を見るくらい。 後はJリーグタイムとかFXBとかは見てる。やべっちとかね。 代表戦も最近はあんまり面白くなくて、そんな中U-19がアジアチャンピオンになったのは嬉しかった。 グループリーグから決勝トーナメントに進むにつれ…

10年前・10年後

今日店に前の職場の同僚だった人が来た。 随分変わっていて向こうから声かけられなかったらきっと気づかなかったな。 もう6年も前の話。ずっと考えているのだけど名前すら思い出せない。 10年日記を買った。今使っているのが今年で終わりなので。 10年の間に…

142冊め 「妖怪の子預かります」 廣嶋玲子

妖怪の子預かります (創元推理文庫) 作者: 廣嶋玲子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/04/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 妖怪の子を預かるうぶめが宿るうぶめ石を壊したために代わりに預かり屋となった弥助。 次々に現れる子妖怪に…

137冊め 「無事の日」 佐伯一麦

無事の日 作者: 佐伯一麦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2001/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読んだことがあるかなぁ?と思いながらも読了。 調べても読書記録に残っていないところをみると未読なもよう。 エピソードに見覚えがあるの…

133冊め 「帰ってきた腕貫探偵」 西澤保彦

帰ってきた腕貫探偵 作者: 西澤保彦 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/01/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 神出鬼没の市民サーヴィス課臨時出張所。 腕貫さんついに幽霊の相談にまで乗ってるし。 ユリエ…

128冊め 「家族スクランブル」 田丸雅智

家族スクランブル (小学館文庫) 作者: 田丸雅智 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/09/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 家族を題材にしたショートショート集。 昔の中学生がみんな星新一を読んだようにこういうのから読書の世界に入ってい…

114冊め 「現代百物語ー嘘実」 岩井志麻子

現代百物語 嘘実 (角川ホラー文庫) 作者: 岩井 志麻子 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2010/06/25 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (4件) を見る 怪談と言うよりは変な人怪しい人おかしな人の…

111冊め 「五郎丸日記」 小松成美

五郎丸日記 作者: 小松成美 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2015/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 2015年のラグビーワールドカップ期間中の五郎丸氏の日記とインタヴューによるドキュメント。 代表がこの…

108冊め 「レーン」 あさのあつこ

レーン ランナー3 (幻冬舎文庫) 作者: あさのあつこ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/08/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 碧李と信哉、貢と光輝天才と彼を見つめる友人。 タイプの違う二人の天才は周りをも巻き込んで競いあい走り続ける…

95冊め 「エチュード春一番」 荻原規子

エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード (講談社タイガ) 作者: 荻原規子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 人間になるために犬の姿に身をやつし人間界を観察する神様を飼うことになった女…

93冊め 「不動の魂」 五郎丸歩

不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む 作者: 五郎丸歩,大友信彦 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2014/11/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る まぁ。。。ミーハーなわけです、私も。 ラグビーなんて松尾雄治時代以…

79冊め 「ランチのアッコちゃん」 柚木麻子

ランチのアッコちゃん (双葉文庫) 作者: 柚木麻子 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/02/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (16件) を見る 派遣社員の三智子は持参のお弁当と上司のランチを一週間交換することになる。 この奇妙な取引で三智子はい…

78冊め 「怪談狩り 四季異聞録」 中山市朗

怪談狩り 四季異聞録 (幽BOOKS) 作者: 中山市朗 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/12/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 怖いというより不思議だったり奇妙だったりする話が好きだ。 きちんとしたオチや因果がないほうがいか…

60冊め 「ただいまが、聞こえない」 坂井希久子

ただいまが、聞こえない (単行本) 作者: 坂井希久子 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/03/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 夫・妻・姉・妹・妻の母・姉の恋人(未満)それぞれがそれぞれの愛と居場所を探してる。 第一話目…

59冊め 「ぼぎわんが、来る」 澤村伊智

ぼぎわんが、来る 作者: 澤村伊智 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/10/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 夫・妻・協力者の3視点から語られる夫が子供の頃祖父の家で出会った怪異と時を隔てて彼の家族に降り掛かって…

ひとりごと?それとも覚書?

今週のお題「私がブログを書く理由」 特に誰かに読んで欲しいと思って書いているわけではない気がする。 とは言え誰かが読んでいてくれたら嬉しいなとは思う。でもわざわざ読むほどのもんでもありませんぜ、とも思っている。 気分としては瓶に詰めて海に流し…

40冊め 「杉下右京の多忙な休日」 碇卯人

杉下右京の多忙な休日 作者: 碇卯人 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/10/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 無期限停職中の右京さんがアラスカと北海道に旅行に行って事件に遭遇。 何人かの人の意図せぬが連鎖して重大な結…

5連勤の後の3連休が幸せでしょうがない

6年ほど前までは隔週土曜出勤の会社に勤めていたから、6連勤なんて当たり前に過ごしていたけれど 今では考えられないわ。 その上2日めの夕方にもなると、もう明日一日で休みは終わってしまうのかとどんよりする残念な性格。 時間がない、本が読めないと言い…

原作

作家アリスシリーズがテレビドラマ化されたらしい。 番宣をちらっと見て火村は犯罪を美醜で評価しないだろうというのと何より私の火村はこんなにフェロモン垂れ流しじゃない! まぁもともとドラマを見る気はないのだけれど。。 深夜枠のTV欄に「はぶらし」の…

正月終わって

今日から出勤。 いきなり朝勤で6時から。暗い空に三日月が美しかった。 休み中はずっと地味に腹痛と吐き気が続いていたけれど、息子は帰って来るはばあちゃんは来るは 娘も仕事だったけどこの時ばかりは実家から通勤。 餅つき機を持ってきて夜の10時に餅パー…

今日の読了本 198

「ヒア・カムズ・ザ・サン」 小路幸也 ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン 作者: 小路幸也 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/04/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る シリーズ10年目にして10作目だそうだ。 今回も大小い…

汚部屋と大掃除と私

久しぶりに息子のところへ行ってきた。 19にしようか20日にしようかと迷って、毎日天気予報をチェックしてやっと決めたのに朝から雨。 昨日は晴れだって書いてあったじゃないか! 文句を言っても始まらないので雨の中を出発。 息子の部屋は汚い。うちにいる…

今日の読了本 185

「清らかな煉獄 霊媒探偵アーネスト」 風森章羽 清らかな煉獄 霊媒探偵アーネスト (講談社ノベルス) 作者: 風森章羽,雪広うたこ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/11/06 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 明日は健康診断。 以前のように会社…

今日の読了本 181・182

「壁と孔雀」 小路幸也壁と孔雀 (ハヤカワ・ミステリワールド)作者: 小路幸也出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/08/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る仕事で負傷して休暇をとった警視庁SPの土壁英朗。幼いころに両親の離婚で離別し…

今日の読了本 180

「作家で十年いきのびる方法」 鯨統一郎作家で十年いきのびる方法作者: 鯨統一郎出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/06/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る下世話な話なようだけど、作家の収入ってどんなもんなんだろう…

今日の読了本 171

「なんといふ空」 最相葉月なんといふ空 (中公文庫)作者: 最相葉月出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2004/06メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (15件) を見る 国勢調査 うちは早々にネットで済ませてしまったのだけどどうも母のところ…

今日の読了本 167・168

「ネクロポリス 上」 恩田陸 「 下」ネクロポリス 上 (朝日文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2009/01/09メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 15回この商品を含むブログ (82件) を見るネクロポリス 下 (朝日文庫)作者: 恩田陸出版社/メ…

今日の読了本 166

「霊媒探偵アーネスト 渦巻く回廊の鎮魂曲」 風森章羽渦巻く回廊の鎮魂曲 霊媒探偵アーネスト (講談社ノベルス)作者: 風森章羽,雪広うたこ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/05/08メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る超絶美形で性格悪い(で…

今日の読了本 150

「紙のライオン」 沢木耕太郎路上の視野〈1〉紙のライオン (文春文庫)作者: 沢木耕太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1987/01メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 7回この商品を含むブログ (4件) を見る30年近く前の作品。ノンフィクション作品ではなく…

暑さに溶解しそうになりながら考察する

昨日は久々に晴れて洗濯物もからりと乾いた。 梅雨の晴れ間とでも言うのでしょうか?気温もグングン上がって軽く30度超え。 今日は気温はそのままに重たげな雲、どんより湿度。名古屋の夏全開。 早くもぐったり。 こんな暑さの中昼間から外を走っている人…

今日の読了本 124

「中級作家入門」 松久淳中級作家入門 (中級新書 1)作者: 松久淳出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/01/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るへらへらっとした文章ながら言っていることは結構まっとう。 しょうもないダジャレ…