61冊目 「ウズタマ」 額賀澪

ウズタマ 作者:額賀澪 発売日: 2017/12/15 メディア: Kindle版 シングルマザーの紫織と婚約した周作は自分の人生に3歳の時死別した母親の痕跡がないことに気づく。 父親が脳梗塞で倒れ回復の見込みがないまま一人ぼっちの寄る辺なさに苛まれ過去を探るうち…

60冊目 「なりゆきを生きる」 玄侑宗久

なりゆきを生きる --「うゐの奥山」つづら折れ (単行本) 作者:宗久, 玄侑 発売日: 2020/05/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) 作家で僧侶である著者が震災後の福島への想い、お寺の改修、人の生死、その時々の気持ちを書き綴っている。 凝り固まった目標…

59冊目 「ビブリア古書堂の事件手帖Ⅱ 扉子と空白の時」 三上延

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~ ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫) 作者:三上 延 発売日: 2020/07/18 メディア: Kindle版 栞子さんと五浦くんの娘が突然高校生になって登場してちょっとびっくり…

58冊目 「食っちゃ寝て書いて」 小野寺史宜

食っちゃ寝て書いて 作者:小野寺 史宜 発売日: 2020/05/29 メディア: 単行本 売れっ子ではないけれど専業作家。書くこと以外はシンプルにシンプルに生きている。 作家同士の交流もなく編集者とのやり取りの中で作品を練り上げていく。 小説はもちろん作家が…

57冊目 「ひかりの魔女 さっちゃんの巻」 山本甲士

ひかりの魔女 : 3 さっちゃんの巻 (双葉文庫) 作者:山本甲士 発売日: 2020/10/14 メディア: Kindle版 フリースクールにボランティアとしてやってきたひかりさん。不登校だけど思慮深くて頑張り屋のさっちゃんとの交流を通してさっちゃんも自信を持ち周りの…

56冊目 「馬鹿と嘘の弓」 森博嗣

馬鹿と嘘の弓 Fool Lie Bow (講談社ノベルス) 作者:森博嗣 発売日: 2020/10/07 メディア: Kindle版 これは新シリーズになるのかな? 加部谷恵美ちゃんや小川玲子さんが出てくるからX シリーズやGシリーズから続いてきている感じだけど。 事件はち…

55冊目 「人はなぜ不倫をするのか」 亀山早苗

人はなぜ不倫をするのか (SB新書) 作者:亀山 早苗 発売日: 2016/08/05 メディア: Kindle版 各方面の専門家が不倫・浮気について語る。 浮気は生き物の本能なのか? 各評者は不倫自体は否定しない、ただ自分はしないと言う。 筆者のみが不倫肯定派? 私にとっ…

54冊目 「旅のつばくろ」 沢木耕太郎

旅のつばくろ 作者:沢木 耕太郎 発売日: 2020/04/22 メディア: 単行本 海外をほっつき歩くイメージの人だけど国内の小さな旅でもその自由さや縛られなさは変わらない。

53冊め 「百花」 川村元気

百花 作者:元気, 川村 発売日: 2019/05/15 メディア: 単行本 認知症になって諸々を忘れ徐々に崩壊していく母。苛立ち悲しみ疲弊する息子。 認知症を受け入れ穏やかな時間を過ごしてもらう、そういう美しいストーリーはまぁわかる。 親子の過去(現在までも続…

52冊め 「死神の棋譜」 奥泉光

死神の棋譜 作者:奥泉 光 発売日: 2020/08/27 メディア: 単行本 奨励会を年齢制限で退会になった将棋ライターが失踪した後輩の行方を追ううちに魔界じみた妄想に落ち込んでゆく。 ここでそう来る?ちょっと強引では?まぁ奥泉光だからなぁ。。とちょっと呆れ…

51冊目 「イエロー・サブマリン」 小路幸也

イエロー・サブマリン 東京バンドワゴン 作者:小路 幸也 発売日: 2020/04/24 メディア: 単行本 季節が巡って人々の立ち位置が変わっていっても思いやりと自尊心を持って進んでいく登場人物たち。 少々波風があってもすべて収まるところに収まるちょっとご都…

50冊目 「炉辺の風おと」 梨木香歩

炉辺の風おと 作者:梨木 香歩 発売日: 2020/09/19 メディア: 単行本 八ヶ岳の山荘で自然を愛で暖炉に薪をくべながら過ごす時間。自分の手を動かし自分の頭で考えて生きていける人だ。 配信視聴 午後2時から配信にて風のハミング。 スターダストレビュー・KA…

49冊目 「結婚の奴」 能町みね子

結婚の奴 作者:能町 みね子 発売日: 2019/12/22 メディア: Kindle版 能町さんが男性から女性にトランスした人ぐらいの知識しかなかったけどこんなにこじらせ系の人だとは知らなかった。 恋愛に対するコンプレックスはすごく強いみたいだけど恋愛なんてどうで…

48冊目 「さよならクリームソーダ」 額賀澪

さよならクリームソーダ (文春文庫) 作者:額賀 澪 発売日: 2018/06/08 メディア: Kindle版 ステップファミリーに強烈な拒否感を持つものと理想の家族を投影してもがくもの。更に失われた恋人と才能へのあこがれと嫉妬。 王道の青春小説てんこ盛り。

47冊目 「まだ温かい鍋を抱いておやすみ」 彩瀬まる

まだ温かい鍋を抱いておやすみ 作者:彩瀬まる 発売日: 2020/05/13 メディア: 単行本 傷ついた人が誰かが自分のために作ってくれたおいしい食事に救われました。と言っちゃうとなんかすごくありがちなんだけど、それだけではない搾取されたりないがしろにされ…

46冊目 「祝祭と予感」 恩田陸

祝祭と予感 (幻冬舎単行本) 作者:恩田陸 発売日: 2019/10/02 メディア: Kindle版 マサル・亜夜・風間塵はもちろんナサニエル・シルヴァーバーグと三枝子の出会いやマサルとの縁幼い塵とホフマンとの出会い、奏のヴィオラの運命の巡り合いなどなど 作家という…

45冊目 「アウターQ」 澤村伊智

アウターQ 弱小Webマガジンの事件簿 作者:澤村伊智 発売日: 2020/11/06 メディア: Kindle版 駆け出しWEBライターの湾沢陸男が取材するところ奇っ怪で不気味な事件が現れる。 ホラーと言うよりは人間って恐いね寄りな事案が多い。 ちょっと強引な最後のひっく…

44冊目 「三兄弟の僕らは」 小路幸也

三兄弟の僕らは 作者:小路 幸也 発売日: 2020/03/20 メディア: 単行本 良くも悪くも全くドロドロしていない。美しくも澄んでいる。 ドロドロ自体は特に好きなわけでもないから良いんだけどこういう事態になった時にこんなふうに受け入れることってできるんだ…

花を見に行く

花フェスタ記念公園にネモフィラを見に行ってきた。 その後江南の曼荼羅でらに足を伸ばして藤と牡丹 藤はまだちょっと早かった。 どちらも割と閑散としていてゆっくり見て回れた。 花フェスタ記念公園はバラが有名だけどその時期にはすごい密になっちゃうん…

43冊め 「初夏の訪問者」 吉永南央

初夏の訪問者 紅雲町珈琲屋こよみ (文春e-book) 作者:吉永 南央 発売日: 2020/08/28 メディア: Kindle版 いつものことながらこのシリーズしっかり者の老女と周囲の優しい人達との交流と見せかけてヒリヒリするものを突きつけてくる。 過去の後悔とか老いの寂…

42冊め 「競歩王」 額賀澪

競歩王 作者:額賀 澪 発売日: 2019/09/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 天才高校生作家としてデビューしその後スランプに陥っている大学生作家と長距離から転向したものの伸び悩んでいる競歩選手。 心が熱くなる青春小説だけどこそばゆくない。 やる気…

41冊目 「怪談狩り 四季異聞録」 中山市朗

怪談狩り 四季異聞録 (角川ホラー文庫) 作者:中山 市朗 発売日: 2017/12/21 メディア: 文庫 実話系怪談ってある程度パターンが決まってきてしまうのだけど作家さんによってどことなくの違いを感じる。 とはいえバラバラに読んで作者当てなんてできる自信はな…

40冊目 「NNNからの使者 猫は後悔しない」 矢崎存美

NNNからの使者 猫は後悔しない (ハルキ文庫) 作者:矢崎存美 発売日: 2019/10/12 メディア: 文庫 なにはともあれ猫がいれば幸せになれるぜ!っていうシリーズ第4作。 身勝手で家族にも友人にも見放された50代女性が野良猫を拾って自分を見つめ直して孤独を…

39冊目 「妖たちの祝いの品は」 廣嶋玲子

妖たちの祝いの品は 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫) 作者:廣嶋 玲子 発売日: 2019/12/11 メディア: Kindle版 過去作の脇役端役のエピソードを集めた短編集。 どのキャラクターたちも愛情込めて描かれている感じで良い

KAN弾き語りばったり「FIRSTCIASS DISTANCE」@名古屋

昨夜はzepp nagoya にKANちゃんのライブを見に行ってきた。 2階席だったけど前後左右が空いているから遮るものなくスッキリとステージが見えた。 ステージ上に台があってその上に乗ったピアノと姿勢の良いKANちゃんが置き物のようでこのまま持ち帰って窓際…

38冊目 「今昔百鬼拾遺 天狗」 京極夏彦

今昔百鬼拾遺 天狗 (新潮文庫) 作者:京極 夏彦 発売日: 2019/06/26 メディア: 文庫 なんか気の滅入る話です。途中「わははは!!」とか言って榎木津が乱入してこないかと妄想してしまったけどこのシリーズそんな事が起こるわけもなく。 女子高生美由紀ちゃん…

37冊目 「朝霧」 北村薫

朝霧 (創元推理文庫) 作者:北村 薫 発売日: 2004/04/09 メディア: 文庫 円紫さんと私シリーズの5冊目。 大学生だった私は卒論を書き卒業してアルバイトしていた出版社に就職する。 そこで会社の先輩たちや大作家先生に可愛がられ鍛えられながら成長していく…

36冊目 「怪の職安 実録怪談」 黒木あるじ

怪の職安―実録怪談 (ハルキ・ホラー文庫 く 2-1) 作者:黒木 あるじ 発売日: 2013/07/13 メディア: 文庫 様々な職種の人から聞き取った実話怪談。 その職業ならではの怪異の現れ方が様々。 怖さはほどほど。 店内放送は桜特集 何やかやと過ごしているうちに世…

35冊目 「そこにない家に呼ばれる」 三津田信三

そこに無い家に呼ばれる 作者:三津田信三 発売日: 2020/07/21 メディア: Kindle版 幽霊屋敷三部作の三冊目、ということはこれで完結なのか?いや別に公式に三部作と銘打たれているわけではないのかな? 例によって三間坂秋蔵が祖父の蔵から探しだした奇っ怪…

34冊目 「不在」 彩瀬まる

不在 作者:彩瀬 まる 発売日: 2018/06/29 メディア: 単行本 長年音信不通だった父親が死んでかつて暮らしたお屋敷を名指しで残された娘。 いかにも機能不全家庭で育った人間の振る舞いをするアスカ。そして屋敷を片付けながらかつて与えられなかった愛に絡め…