日々

127冊目 「夢みる葦笛」 上田早夕里

夢みる葦笛 (光文社文庫) 作者:上田 早夕里 発売日: 2019/01/25 メディア: Kindle版 今の時代SF的なものと異形なものは親和性が高いのだろう。 人が人でないものに変容していくこと電気信号が知性を持ち思考した時それは生物なのか? 土星の輪や石の柱から次…

123冊め 「つかのまのこと」 柴崎友香

つかのまのこと 作者:柴崎 友香,東出 昌大 発売日: 2018/08/31 メディア: 単行本 何代もその家で暮らす人達を見てきたかつて自分もそこで暮らしていたかもしれない幽霊らしきもの。 そのイメージとしての実体が写真として合間合間に挿入されている。 元々東…

120冊目 「歩道橋シネマ」 恩田陸

歩道橋シネマ 作者:恩田陸 発売日: 2019/11/20 メディア: 単行本 恩田陸の短編集、まぁ消化不良と言われてしまえば確かにそうなのかもしれないけど。。 スピンオフあり予告編あり実体験からの妄想ありまだ書かれていない長編のスピンオフなんて言うものまで…

119冊目 「本と幸せ」 北村薫

本と幸せ 作者:薫, 北村 発売日: 2019/09/26 メディア: 単行本 本があれば幸せ、ほんとに幸せだなぁ。。。という北村先生に色々教えてもらえる本。 とはいえ知識の幅が広すぎます。 咳 喉が乾燥している感じで息をするたびにイガイガとしていた。 最近は咳が…

116冊目 「燈火」 三浦哲郎

燈火 (銀河叢書) 作者:哲郎, 三浦 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本 もうなんかね、この年になってこれから先もうこういう派手さはないけど心穏やかになる作品を繰り返し読んでいけば良いんじゃないかと思ったりする今日このごろ。 家族の日常その何気な…

114冊目 「急な青空」 南木佳士

急な青空 (文春文庫) 作者:南木 佳士 発売日: 2006/03/10 メディア: 文庫 うつ病を患い多くのものを手放してしかしまたそこから得るものも多く厳しい日々を生き抜いた後に大きく息をつき家族や自然に目を向ける日々。 9月は黄昏の国へと繋がっている ふと10…

113冊め 「図書室のバシラドール」 竹内真

図書室のバシラドール 作者:竹内真 発売日: 2020/03/18 メディア: Kindle版 シリーズ3作目。 なんの展望もなく働き始めた高校の図書室、2年目の夏には司書資格を取るため通信教育を受け始めたり図書委員たちとビブリオバトルを開催したり生徒たちの諍いを発…

106冊目 「オーパーツ 死を招く至宝」  蒼井碧

オーパーツ 死を招く至宝 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者:蒼井 碧 発売日: 2019/01/10 メディア: 文庫 オーパーツ(古代にその次代の技術では作ることが不可能であった 遺物)鑑定士を自称する大学生(相当胡散臭い)と彼とうり二つな同級生。 …

97冊目 「駒音高く」 佐川光晴

駒音高く 作者:佐川 光晴 発売日: 2019/03/01 メディア: Kindle版 将棋を愛し将棋に愛された者たちのお話。 奨励会手前絵を駆け上りまた夢破れていく子どもたち。 将棋会館の掃除のおばちゃんクモ膜下出血に倒れたベテラン棋士棋士になれなかった新聞記者。 …

96冊目 「幽霊たち」 西澤保彦

幽霊たち 作者:西澤 保彦 発売日: 2018/09/20 メディア: 単行本 登場人物が多くて入り組んでいるし話者が途中で入れ替わったりしてちょっと入り込み辛いけど話としては結構西澤氏の得意分野。 ところで奥さんを亡くしてアルコール依存の栄養失調と脱水症で病…

89冊目 「嵯峨野花譜」 葉室麟

嵯峨野花譜 (文春文庫) 作者:麟, 葉室 発売日: 2020/04/08 メディア: 文庫 訳あって父母と離れ嵯峨野大覚寺で修行する胤舜は華道の才がありその出生の秘密もあり見に危険の迫る状況に至る場合もある。 花を活けるということを突き詰めようとすること年相応に…

85冊目 「論理仕掛けの奇談」 有栖川有栖

論理仕掛けの奇談 有栖川有栖解説集 (角川書店単行本) 作者:有栖川 有栖 発売日: 2019/11/30 メディア: Kindle版 有栖川氏が過去に様々な文庫本に寄せた解説集。 案外と未読の作品が多くミステリ好きとしてはまだまだだなと。 クイーン・クリスティ・クロフ…

82冊目 「などらきの首」 澤村伊智

などらきの首 (角川ホラー文庫) 作者:澤村伊智 発売日: 2018/10/24 メディア: 文庫 比嘉姉妹シリーズの短編集。 短編なのでじわじわくる前に終わってしまって怖いというより不思議な感じ。 一応シリーズ読んでいるはずだけど姉妹の関係性の記憶が曖昧。 慌た…

可愛くって愛しくって精力を吸い取っていく存在

孫預かってまだ2日と少々、どれだけ愛が深かろうともワンオペ家事育児は還暦の身にはじわじわ堪える。 娘は無事もとの産院に戻って我が子を抱けたようだけれども退院予定は当初の水曜日から木金土とじわじわと延期。 暇なのか心配なのかやたら日に何度もラ…

なにはともあれ無事でえ何より

昨日未明娘が二人目の子を産んだ。 上にまだ2歳の子がいるから産気づいたときに誰がその子を見るか、どうやって病院まで行くかと少々気をもんでいたけれど 旦那さんのいる時に病院まで送ってもらえてこんなご時世なので立ち会いは無理っだったけど頑張って…

77冊目 「妖怪奉行所の多忙な毎日」 廣嶋玲子

妖怪奉行所の多忙な毎日 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫) 作者:廣嶋 玲子 発売日: 2019/01/12 メディア: Kindle版 妖怪奉行所に勤める烏天狗たちの活躍。 しかし“かわいい”の破壊力すごい。津弓と双子の烏天狗右京と左京出てくるだけで幸せ 。 必要と…

71冊目 「東京バンドワゴン」 小路幸也

東京バンドワゴン (集英社文庫) 作者:小路幸也 発売日: 2013/04/11 メディア: Kindle版 東京バンドワゴンシリーズ、今何冊目まで出てるのかなぁ? 始まりのこの時はまだ研人と花陽は小学生で小さい子たちはまだ生まれてもいない。 子どもたちは大きくなった…

69冊目 「百器徒然袋 風」 京極夏彦

文庫版 百器徒然袋 風 (講談社文庫) 作者:京極 夏彦 発売日: 2007/10/16 メディア: 文庫 人間のどんな計略も神榎木津の暴虐の前にはあえなく粉砕されてしまう。 榎木津、何も意図せず考えず心の赴くままにと言われているけど案外ちょっとは考えているのでは…

68冊目 「百器徒然袋 雨」 京極夏彦

文庫版 百器徒然袋 雨 (講談社文庫) 作者:京極 夏彦 発売日: 2005/09/15 メディア: 文庫 傍若無人な榎津と本編より若干お茶目な京極堂。短編(と言っても十分なボリューム薄手の文庫1冊分くらいはある)なので仕掛けから結果までが見通せていい。 (京極堂シ…

59冊目 「dele3」 本多孝好

dele3 (角川文庫) 作者:本多 孝好 発売日: 2019/06/14 メディア: 文庫 前作で決裂したかに見えた圭司と祐太郎だったが連絡のつかなくなった圭司を姉の舞が探しに来たことから再び関わることになる。 謎の男夏目が永遠の敵になってくるのかなぁ? お題「#おう…

58冊目 「やがて満ちてくる光の」 梨木香歩

やがて満ちてくる光の 作者:香歩, 梨木 発売日: 2019/07/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) ちょっとエッセイでも読もうか、といった普段エッセイに対して抱いている軽い感じを覆すのが梨木香歩のエッセイ。 思索とも言うべき作品は読むのに力がいって随…

55冊目 「それでもデミアンは一人なのか? 森博嗣

それでもデミアンは一人なのか? Still Does Demian Have Only One Brain? (講談社タイガ) 作者:森 博嗣 発売日: 2019/06/21 メディア: 文庫 Wシリーズの続編に当たるWWシリーズ第1弾 前線から身を引いた二人を訪ねてきたデミアン。 圧倒的な強さを持つ彼の目…

54冊目 「日和山」 佐伯一麦

日和山 佐伯一麦自選短篇集 (講談社文芸文庫) 作者:佐伯 一麦 発売日: 2014/06/11 メディア: 文庫 “自薦短篇集”なのでほとんど既読の作品ばかりだった。 でもまぁ、薄ぼんやりとしか覚えていないし文体が好きだから特に問題はない。 人生の苦難を様々辿って…

50冊目 「ばけもの好む中将8 恋する舞台」 瀬川貴次

ばけもの好む中将 八 恋する舞台 (集英社文庫) 作者:瀬川 貴次 発売日: 2019/05/17 メディア: 文庫 12人の個性的な姉を持つ中流貴族右兵衛佐宗孝、ばけもの好む中将こと中将宣能に引っ張り回されているけれど舞の才能は抜きん出ている。 宣能の妹初草との…

45冊目 「先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています!」 小林朋道

先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています! (鳥取環境大学の森の人間動物行動学) 作者:小林 朋道 発売日: 2019/04/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 自然豊かな地方の県立大学、自然環境や生き物を学ぶゼミは子供が楽しく遊んでいるようなのど…

42冊め 「先生、オサムシが研究室を掃除しています!」 小林朋道

先生、オサムシが研究室を掃除しています! (鳥取環境大学の森の人間動物行動学) 作者:小林 朋道 発売日: 2018/05/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 自然環境で野生動物と触れ合うことで心身の健康を維持する教授。 好きな道を進んで幸せそうだけどそこに…

41冊目 「皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。」原武史 三浦しをん

皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。 作者:原 武史,三浦 しをん 発売日: 2019/02/27 メディア: 単行本 皇室&鉄道の専門家と人気作家の対談本。 基本的には原氏の語りに三浦氏の相づちとツッコミという体裁。 基礎知識がないから原氏って上皇夫妻に批判的?と…

39冊目 「夏季限定トロピカルパフェ事件」 米澤穂信

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫) 作者:米澤 穂信 発売日: 2006/04/11 メディア: 文庫 そんなわけで本棚から引っ張り出してきた。なぜか「春季」が見つからない。 小山内さんの凄みがなぁ。。。こんなに可憐なのに。 マスク騒動とジリジリ進む …

37冊目 「チョコレートコスモス」 恩田陸

チョコレートコスモス (角川文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2011/06/23 メディア: 文庫 演劇を舞台に響子と飛鳥という二人の天才がせめぎ合う。 生い立ちも境遇も現在地も全く異なる二人。 ちなみに響子と親戚でこれまた才能ある女優葉月、この二人は松たか子と…

36冊目 「蜜蜂と遠雷」 恩田陸

蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫) 作者:恩田 陸 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 図書館の休館が今月末まで延長されることが決まって凹んでいる。 まぁ、予想はしていたけど。…