読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

56冊め 「建てて、いい?」 中島たい子

 

建てて、いい? (講談社文庫)

建てて、いい? (講談社文庫)

 

 独身アラフォー女子が自分の居場所を求めて家を建てる。

お見合いで出会った建築士の設計で夢と現実(とお金)の折り合いをつけて納得の行く小さなでも未来に向けて広がっていく(かもしれない)家を。

 

55冊め 「チームFについて」 あさのあつこ

 

チームFについて

チームFについて

 

 マラソン大会の話ということで「ランナー」シリーズのような話を想像していたら実際走るシーンは最後にちょっとだけで田舎の過疎化が進む村の少年たちの友情とか

町長とその優秀な秘書のやり取りとかその優秀な秘書の隠された愛妻家ぶりとかがコミカルタッチに描かれている。

ちょっと今まで読んだあさのさんとはイメージが違ってちょっと戸惑った。

54冊め 「本バスめぐりん。」 大崎梢

 

本バスめぐりん。

本バスめぐりん。

 

 定年後に移動図書館の運転手として働くテルさんと若き図書館司書ウメちゃん。

二人が2週間に1度の割合で巡回するステイションで見聞きするちょっとした謎を解きほぐしていくほんわかミステリ。

53冊め 「片翼の折鶴」 浅ノ宮遼

 

片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)

片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)

 

 救急救命センターに運び込まれる患者たちの症例とその背後にある謎。

優れた洞察力と確かな知識を持つ診断医西丸豊が解き明かす病変。

いかにも東京創元社な連作ミステリ。

現役医師の作家さんって割と多いけれど忙しい職業なだけにコンスタントに作品を出していってくれるのかな?

期待しています

今日もゆく

今年の桜は足が早そうなので花曇りの下出かける。

朝ごはんは食べずに途中でマックを買った。久しぶりの朝マック

https://www.instagram.com/p/BSfiH38g8CH/

今日の桜色々マック持ってお出掛け#サクラ

ここはまだ蕾の方が多い。

色んな種類の桜が咲いていた。

今年の桜は遅いなぁと

そう思っていたけれど、今日の暖かさに釣られて一巡り。

場所によりけり2分咲きから8分咲きまで

https://www.instagram.com/p/BSdWcH8gW94/

今日の桜色々2分咲から8分咲まで#サクラ

 

それはそうと明日DVDが出るんだ

PV集なので流石に今回はやめておくかと思っていたんだ。

4月5月はKAN拿捕・スタレビ中野・大宴会と3回も関東行きがあるので多少は自粛もしないとと。

ところが副音声収録したっていうじゃない。

んなわけであっさり寝返って間際にポチ。

ギリギリだったから明日は届かないかな?

 

 

 

 

52冊め 「お父さんと伊藤さん」 中澤日菜子

 

お父さんと伊藤さん (講談社文庫)

お父さんと伊藤さん (講談社文庫)

 

 20才年上の伊藤さんと同棲しているアパートに突然お父さんがやってきた。

あまりいい関係じゃない親に振り回されながらそれでも実はいい人だったとか良い思い出もあったとかで和解していくパターンって割りとありがち

これもそういう話なのかと思っていたけど伊藤さんと同僚のカンマニワさんのキャラがありきたりにしていない気がする。

お父さんなぁ。。。困ったもんだけど誰も悪くないじゃなくて誰もが悪い。でもやっぱり誰かが悪いんじゃないんだよな。

 

人事

こういうのもやっぱり人事っていうのかなぁ?パートなのに??

今日ちょっと小耳に挟んでしまった話。

ここんとこいくつか感じている小さな“なんだかなぁ。。。”の蓄積が遂に“気分わりーなぁ”に格上げされたかも。