21冊目 「太陽と乙女」 森見登美彦

 

太陽と乙女

太陽と乙女

 

モリミーはちょっとわかりにくい人だ。真面目なんだけど真面目な自分に照れている感じもある。

小説を書く自分にはかなり厳しい。

 

 

20冊目 「天に遊ぶ」 吉村昭

 

天に遊ぶ (新潮文庫)

天に遊ぶ (新潮文庫)

 

原稿用紙10枚以下の短編集。

長編小説の取材にまつわる話などどこか作家本人を連想させる主人公が出てくる。

(浮気や離婚はないんだろうけど)

初出が平成9~10年なのを見てびっくり。文章はまさにザ・昭和。

そしてこれが心地よい私はやはり昭和な女なのだろうな。

 

今日はバレンタインデー

ここ数年は普通に市販の、でも普段は買わない程度の値段のチョコレートをいくつか買って袋詰して渡していた。私トリュフとかそれほど好きじゃないし。って自分が食べる気満々。

今年はちょっとそれを買いに行ってる余裕がなくて、結局箱詰めのなんとかホテル?のチョコレート。

別にやめても良いんだけどやっぱりもらうと嬉しいのかな?とか邪推(?)

あとお婿さんに去年あげちゃったからね、今年あげないとやっぱりなんかこうちょっと。。。これまた邪推(?)

 

19冊目 「森のシェフぶたぶた」 矢崎存美

 

森のシェフぶたぶた (光文社文庫)

森のシェフぶたぶた (光文社文庫)

 

鉄板といえば鉄板、マンネリといえばマンネリ。

ぶたぶたという人(?ぬい?)がいるだけで、それで良い。

 

村上ラジオ

昨日、村上春樹はなぜ芥川賞直木賞が取れないのか?みたいなネット記事を読んでいたら最後におまけのように村上ラジオ第4回の宣伝が載っていた。

えっ?4回目?

1回目は鳴り物入りだったけど2回目は気づかなくてfujiponさんのブログで知って慌ててラジコのタイムフリーで聞いた。3回目もひっそりと?放送されてたのね。。。と思いつつまたまたタイムフリーで調べたら3回めが再放送になっててとりあえずそっちを録音した。

明日は4回目を録音しよう。テレビもラジオも録画録音してしか視聴しないんだ。どうしてかわからないけどそういう習慣。

しかし村上春樹、好々爺的風貌になってきたな。

 

18冊目 「かるい生活」 群ようこ

 

かるい生活

かるい生活

 

私よりちょっと年上で体に気を使い身軽に生きようとしている先達。

参考になるかな?と思ったけれど私はまずこんなにストイックにはできない。

そして向かう方向性がどうも私とはちょっとずれている感じ。

群ようこさんってそんなに売れっ子だったのね?

 

17冊目 「山怪 弐」 田中康弘

 

(山怪 続編) 山怪 弐 山人が語る不思議な話 続編

(山怪 続編) 山怪 弐 山人が語る不思議な話 続編

 

背筋も凍るというよりは不思議だね~と言う感じの出来事。

山人たちは案外怪異に出会ってもそんなもんだと受け流してしまうことが多いのかな?

やけに「自分は不思議な事に出会ったことがない」と前置きしてから不思議なことを語り始める。 

 

寒暖

数日暖かい日が続いて目と鼻がムズムズし始めたのだけれど、また寒さが戻ってくるらしい。

予報を見ると北海道あたりひどいことになっているようだ。

それにしても愛知県あたりはもうそれほどの寒さは来なさそう。

タイヤをいつスタッドレスからノーマルに変えようか?

それにしても今年は1回位ちょこっと雪が降ったくらいで自転車で走っていると心臓がキュ~~ってなっちゃうような寒さはなかった。

日足が伸びて暖かくなっていくのは良いけれどまたあの暑い夏がやって来るのだなぁと思うと今から憂鬱だったりもする。

気が早すぎる話だけど(笑)

16冊目 「オキシペタルムの庭」 瀧羽麻子

 

オキシペタルムの庭

オキシペタルムの庭

 

幸せな結婚を夢見るアラサー女子。付き合っている彼の秘密を知ってしまい猜疑心と愛情に揺れ動く。

信頼する誰かに指針を示してもらうことはとても心安らぐことだ。でも自分たちの関係がその誰かに操られているのだとしたらそれは不気味なことだ。

 

 

15冊目 「NNNからの使者 あなたの猫はどこから?」 矢崎存美

 

ネコ好きな人のもとに猫を届けてくれるねこねこネットワーク。

そして猫は幸せも連れてくる

 

まきまき

昨日は節分だったけれど家族の帰りがバラバラだったし、恵方巻きって買うと案外高いのにそれだけってわけに行かないから結局面倒。

なんかネットで遅くに買い物に行けば半額以下になってるとか言ってたけどそれもまた面倒。

何でも巻いてあれば良いのか?と春巻きにした。

いや別に恵方巻き意識したわけじゃなく食べたかっただけなんだけど。

ついでにす○太郎をちょいちょいと。。。

写真は。。ないです。