「還暦少年」ツアー@守山

名古屋にも守山区というところがあるんだけどね。これは滋賀県の話。

 

昨日はスタレビライブを見に守山市民ホールに行ってきた。

5公演目にして初めて聞けた曲があったりしてとてもかっこいい仕上がりになっていた。

照明がね美しい。。。

 

自己紹介テーマはタバコの思い出(滋賀だけにシガー)

要さんは14,5年タバコを止めてる。でも禁煙じゃなくて停煙。でも多分このまま死ぬまで停煙

岡崎さんは昨年末から禁煙続行中

柿沼さんは大学の頃タバコを一箱買ってその20本が吸えずに終了

VOHさんは37歳で禁煙

添ちゃんは20歳で禁煙(もう時効?)くわえタバコのピアニストに憧れて3回タバコで停学になった。VOHさんが「俺もだよ!」と共感(笑)

寺田さんだけが喫煙派。今のところやめる気はないそう。

 

「海月」「YOU ARE MY LOVE」のとこの水谷千重子さん(?)の映像が鶴瓶師匠に変わってた。

f:id:acha3:20190420205903j:plain

 

 

 

 

55冊目 「やっぱり食べに行こう。」 原田マハ

 

やっぱり食べに行こう

やっぱり食べに行こう

 

 東京蓼科パリを拠点に日本中と世界各地を飛び回りアートを見て人と交わり美味しいものを食べる。

そのバイタリティには感心するけど素敵に美味しいものを語られても食べに行こうとも行けるとも思えないからふ~んで終わってしまう。

こういうのを読んで自分もそこに食べに行こう!って思う人っているのかな?

54冊目 「秋葉原先留交番 ゆうれい付き」 西條奈加

 

秋葉原先留交番ゆうれい付き (角川文庫)

秋葉原先留交番ゆうれい付き (角川文庫)

 

秋葉原にある交番勤務のオタクでメガネトドだが頭脳明晰な権田と頭は空っぽだがコミニュケーション能力抜群で心優しいイケメン向谷。

向谷が連れてきたのは足だけの幽霊、名付けて足子さん。

フィギュアの盗難抱きつき魔迷子そして足子さんを襲った犯人は?

オタクの街ならではの事件と心優しい解決が気持ちいい。

 

53冊目 「されど愛しきお妻様」 鈴木大介

 

発達障害の妻を支え助け導こうとしてきたつもりだった。しかし自分が脳梗塞高次脳機能障害になって後天的に発達障害と同じような不自由を体験するに連れ本当の理解と共助が生まれてくる。

それにしても相当に個性的なお妻様をこんなにも愛し尊重しているのはすごいなぁ。

相手は自分じゃない。これは障害にかかわらず人間関係の基本になると思う。

 

 

桜、名残を惜しむ

夕方歯医者に行く時にご近所の桜並木を通った。

今日なんかはもうずいぶん暖かかったけど葉っぱと花の比率は6.5:3.5くらい

花吹雪にもならず薄ぼんやりした夕暮れにまだまだきれいに咲いていた。

車だったので写真の一枚も撮れずに、残念。

 

52冊目 「パリでメシを食う。」 河内有緒

 

パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)

パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)

 

 パリの三ツ星レストランに食事をしに行く話じゃなくて、パリで働いて自分で自分を養っている人のインタビュー。

みな市井の人ではあるのだけれどやはり異国で個人で生きているのはそれなりの人なのだよなと。

 

 

 

 

シダミューを知っていますか?

フルーツパークの帰りに寄った志段味古墳群ミュージアム

つい最近オープンしたばかりの古墳に親しむ施設。

背後に広々とした古墳広場(?)を擁しています。

これからさらに整備が進んでいくのかなぁ?

https://www.instagram.com/p/BwJSmCLlxLl/

#志段味古墳群ミュージアム#新しいミュージアム#古墳時代