2017年 ベスト10

2017年は166冊の本を読んだらしい。

その中から記憶に残る本を。

 

1.「死顔」 吉村昭

acha3.hatenablog.com

2.「お父さんと伊藤さん」 中澤日菜子

acha3.hatenablog.com

3.「雨の日も神様と相撲を」 城平京

acha3.hatenablog.com

4.「神々の山嶺」 夢枕獏

acha3.hatenablog.com

acha3.hatenablog.com

5.「明るい夜に出かけて」 佐藤多佳子

acha3.hatenablog.com

6.「単独行者」 谷甲州

acha3.hatenablog.com

7.「チーム!Ⅱ」 堂場瞬一

acha3.hatenablog.com

8.「もう生まれたくない」 長嶋有

acha3.hatenablog.com

9.「仏像ぐるりの人々」 麻宮ゆり子

acha3.hatenablog.com

10.「彼女の色に届くまで」 似鳥鶏

acha3.hatenablog.com

 

去年はあまりこれっていう圧倒的な本はなかったように思う。

もちろんそれぞれ楽しく読んだのだけれど。

見返してみて目新しい名前も少ないなぁ。。

本もたくさん読んでくるとどうしてもハードルは高くなるし新しい感動ってそう簡単には得られない。

知らないものには手を伸ばしづらくもなるしね。

 

何はともあれ、今年もたくさん本が読めますように

 

6冊め 「夜行」 森見登美彦

 

夜行

夜行

 

 鞍馬の火祭の夜姿を消した長谷川さん。10年後当時の英会話教室の仲間5人が集まる。

それぞれが語る話の中に岸田道生という版画家の「夜行」という連作作品が現れる。

森見作品をそれほど読んでいるわけではないけれど私が好きだった「きつねのはなし」「宵山万華鏡」なんかと通じるものがあるような感じ。

一応結末らしきものが示されるのだけれど色々疑問や不可思議さを残したままの曖昧な読後感もまた良きかな。

5冊め 「脳はなにげに不公平」 池谷裕二

 

脳はなにげに不公平 パテカトルの万脳薬

脳はなにげに不公平 パテカトルの万脳薬

 

 新聞に連載されたコラム。最新の脳研究のさわりを軽妙に紹介。

もうちょっと突っ込んで欲しいところだけどそれはそれで理解が及ばないかも。

初詣

元日に氏神様に参っているから初ではないのだけれど。

探してみたら市内にありました、伊奴神社。

https://www.instagram.com/p/Bd2OpGgAiw-/

干支にちなんで初詣#伊奴神社

もう鏡開きも終わった時期だったけれど割りと沢山の人が訪れていた。

三が日は賑わったのかなぁ??

大阪にはイノシシ神社もあるらしい。

 

4冊め 「半妖の子」 廣嶋玲子

 

半妖の子 (妖怪の子預かります4) (創元推理文庫)

半妖の子 (妖怪の子預かります4) (創元推理文庫)

 

 妖怪の子預かり処を続ける弥助のもとに妖怪の父人の母を持つ少女が預けられる。母を亡くし自分の中の妖怪の血を否定し父を拒む少女は心を閉ざし。。

白い小石に命を宿そうとするネズミたちが可愛いなぁ。

月夜公も悪くない(苦笑)

3冊め 「連城三紀彦レジェンド」

 

 多くのミステリ作家に愛されている連城三紀彦

亡くなって年月が経ち忘れられた作家になって欲しくない。

ミステリ作家が選ぶだけあって初期のものが多く知っている作品ばかりで懐かしかった。

KANライブツアー「恋するチンクワンタチンクエ」@ZEPP難波

昨日はKANバンドライブ「恋するチンクワンタチンクエ」最終日を見に大阪へ。

初日名古屋を見た帰りコンビニで入手したチケットはP列。

おっぱいには1度だけ触れた。

犬と猿のサルサでの干支ラップはお客さんのやる気というより難しいのよあのリズム。

乗馬が趣味という流れをぶった切る矢代さんのSF。しゃべらないしあまり前にも出てこないけどKANライブを根底から支えているのはこの人。

私が一番見ているベーシストは当然柿沼さんなんだけれど演奏スタイルってホント人それぞれなんだなと思う。

柿沼さんは左手指を伸ばしたままポンポンと押さえる、西島さんは体をくねらせながらぎゅぎゅっと押さえる。

ガーラさんと佐藤くんの頻繁なアイコンタクト。

佐藤くんのギターソロフレーズもいいなぁ。思えば私は先輩よりも佐藤くんのステージの方がたくさん見ている。

ガーラさんの愛勝つ力を込めて肩怒らしてのポーズ。

KANちゃんホワイトラインかっこよかったなぁ。

 

セトリはネットからのいただきもの

恋するチンクワンタ・チンクエ
恋する2人の834km
恋する気持ち
東京に来い
Cover Girl
僕達のEaster
TOKYO MAN
ordinary days
8 days a week
Song of love(英語版)
ピーナッツ
猿と犬のサルサ
ちぢれた愛(アマチュア時代)
おしえておくれ
車は走る
Disco 80s
WHITE LINE
愛は勝つ
愛しのオクサーヌ
すべての悲しみにさよならするために
クリスマス・ソング(カバー曲)

適齢期LOVE STORY

ENCORE
寝てる間のLOVE SONG

 

https://www.instagram.com/p/BdqAxTVgzvu/

行って来ました!#KAN#恋する55#ツアーファイル

ばったりはどこへ行こうかなぁ。。。