読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

64冊め 「親を、どうする?」 小林裕美子

 

親を、どうする? (コンペイトウ書房)

親を、どうする? (コンペイトウ書房)

 

 好き好んで親の介護をするわけじゃない。ちょっと離れていて時々会いに行って世話を焼いたりチヤホヤしたりちょっと小言を言ったり優しくしたり

そんな風にしていられればお互いいい気分でいられるのに。

それでもその役割は誰かに回ってくる。嫌なわけじゃない、でも。。。

介護する側の気持ちも揺れ動いているのですよ。世の中被介護者の気持ちが最優先に語られるけどさ。