読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

146冊め 「少年の名はジルベール」 竹宮恵子

 

少年の名はジルベール

少年の名はジルベール

 

 私が漫画を読んでいたのは高校の頃くらいまでで、私の神様は萩尾望都だった。

竹宮恵子も好きだったけど「風と木の詩」は最後まで見届けていないと思う。

「変奏曲」のシリーズは好きだったな。原作(原案?)者がいたということは初耳だった。

というか当時は子供だったし情報を収集する手段もなかったから作品だけが作家への回路だった。