読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

113冊め 「1998年の宇多田ヒカル」 宇野維正

 

1998年の宇多田ヒカル (新潮新書)

1998年の宇多田ヒカル (新潮新書)

 

 宇多田ヒカル椎名林檎aiko浜崎あゆみはみな1998年の同期デビューだそうだ。

1998年は史上最もCDが売れた年、そしてそこから年々右肩下がりを続けてきた。

そんな18年間の中の彼女たちの活動(休止期間)を語って、その間のまたこれからの音楽(業界)の有り様を探る。

そこにあるのは絶望なのだろうか?