84冊め 「十二の贄 死相学探偵5」 三津田信三

 

 ホラー的に怖いという意味では今回のはあんまり。。。

どうやってっていうのがうまく理解できなかったのもあるかもしれない。