読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8冊め 「迷子の大人」 坂井希久子

 

迷子の大人

迷子の大人

 

 前に「羊くんと踊れば」というのを読んだ時はなんだか色んな物をガスガスと放り込んだ感じの話だなぁ。。と思った記憶がある。

それに比べればこの話はすごくまっとうな恋愛小説でちょっとまだるっこしくって苛々するのもお約束みたいな感じ。

面白いんだけどちょっと予定調和。

あ。。ただ一箇所、そこでそうしちゃうかぁ?というのはあったな。

 

 

今年はずっと暖冬で来たけどここへきてついに積雪。

冷え込んでいる。

今日は休みでよかった。