読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくら日和

日々 観る聴く

まだ風はちょっと冷たいけど快晴のいいお天気。
明日からは気温も上がるらしい

思うところにピントが合わないのはカメラのせい?腕のせい?

もうじきここが桜のトンネルになる


映画

前に録画しておいた「わが母の記」を見た。
原作を読んでよかったと思っているせいもあるのだろうけれど映像ってどうしても伝えきれないものがあるように思うんだよね。
あるいは私が読み取れていないだけなのか?
例えば次女は何のためにアメリカに行くの?父親の呪縛から逃れるため?
三女とブーブー兄ちゃんはいつの間にそんな心の交流を持っていたの?
小説を読んでいないほうが楽しめたんだろうかと思う一方で井上靖を年譜的にも作品的にももっと知っていたら理解できたんだろうかとも思う。
私って映像から何も読み取れないんだなぁ。。。登場人物の関係とか役割とか。
でも樹木希林はすごかったな、怖かった。