読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

39冊め 「旅人の表現術」 角幡唯介

旅人の表現術 作者: 角幡唯介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/06/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 雑誌などに発表されたエッセイ・対談・書評などから表現をテーマに選ばれている。 著者が危ないところへ突っ込んでいくだけの…

24冊め 「ブラック・ベルベット」 恩田陸

ブラック・ベルベット 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/05/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る お天気ネタ ここへ来てまた毎日寒い日が続いている。 明日は雪予報だって? 日差しはずいぶん明るくなったのにね。そし…

9冊め 「フランダースの帽子」 長野まゆみ

フランダースの帽子 作者: 長野まゆみ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/02/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 双子とか従兄弟とか親子とか、見分けがつかなかったり入れ替わったり 悪意とか目論見とかがあるようななくはないよ…

8冊め 「ぐるぐる七福神」 中島たい子

ぐるぐる七福神 (幻冬舎文庫) 作者: 中島たい子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/02/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 七福神巡りってちょっとやってみようかと思ったことあるんだよね。あちこちにあるから。 5年前に別れた元カレ…

7冊め 「アリス殺人事件」 

アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (河出文庫) 作者: 有栖川有栖,宮部みゆき,篠田真由美,柄刀一,山口雅也,北原尚彦 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/06/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 有栖川・…

お正月の準備

29日まで働いて30日は大阪までお出かけなんかしてるもんだから、今日は朝から慌ただしいったらありゃしない。 でもまぁ、気持ちばっかり焦る日々ともこれでおさらば。 台所を始め水回りをちょいちょいと掃除して。 色々食べ物も作った 柚子をもらった#私だっ…

165冊め 「最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり」 椹野道流

最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり<最後の晩ごはん> (角川文庫) 作者: 椹野道流 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2016/05/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る げほげほのおえおえ(失礼) 懸案となっていた胃カメラに行って来…

159冊め 「うそつきの娘 妖怪の子預かります2」 廣嶋玲子

うそつきの娘 (妖怪の子預かります2) (創元推理文庫) 作者: 廣嶋玲子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/08/31 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る お江戸妖怪ファンタジーと言えばしゃばけが有名だけどこちらの保護者もはた迷惑なほ…

150冊め 「くよくよマネジメント」 津村記久子

くよくよマネジメント 作者: 津村記久子,森下えみこ 出版社/メーカー: 清流出版 発売日: 2016/05/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 津村版「心を整える」 ついついくよくよしてしまう人のくよくよを排除しない付き合…

147冊め 「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ」 友井羊

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん ~今日を迎えるためのポタージュ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者: 友井羊 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2016/02/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 季節の変わり目に 風邪を引いたらしく…

125冊め 「金色の野辺に唄う」 あさのあつこ

金色の野辺に唄う (小学館文庫) 作者: あさのあつこ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/10/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (9件) を見る 90を超える老婆の死を家族であったり縁のあった人が見送る。 たとえ近くにいて…

119冊め 「愛より優しい旅の空」 柴田よしき

鉄道旅ミステリ (2) 愛より優しい旅の空 (角川文庫) 作者: 柴田よしき 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/11/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 柴田さんて鉄女なんだなぁ。 鉄道と路線と風景が本当に詳しく描写されてい…

99冊め 「魔法の色を知っているか?」 森博嗣

魔法の色を知っているか? What Color is the Magic? Wシリーズ (講談社タイガ) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る Wシリーズと名付けられているらしい。 これも…

81冊め 「夜想曲」 太田忠司

夜想曲 作者: 太田忠司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/07/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 前作「レストア」から作品内で10年後?くらいになるのかな? オルゴールの修復師雪永鋼は相変わらずちょっと鬱陶しいくら…

76冊め 「再びのぶたぶた」 矢崎存美

再びのぶたぶた【電子書籍】[ 矢崎存美 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 529円 おまわりさん 今日用事があって名古屋の街なかを通り過ぎたんだけどおまわりさんがいっぱいいた。 サミットだ…

74冊め 「妖怪探偵・百目 百鬼の楽師」 上田早夕里

妖怪探偵・百目(3) [ 上田早夕里 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 691円 このような心境 昨日は梅雨をすっ飛ばして夏が来たか?と思うような暑さだったけど今日は曇りがちでちょっと楽。 それでも…

65冊め 「作家の収支」 森博嗣

作家の収支 (幻冬舎新書) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/11/28 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 作家生活19年間で280冊の本を出し総発行部数1400万部総収入15億円!! んんん~なんというか、いやお見事…

3月になったけれど

日が長くなった。日差しも明るくなった。部屋の中から見ていると暖かそうに見える。 だけど今日は冷たい風がヒューヒューと吹いて冬に逆戻り。ベランダではムスカリが咲いたんだけどね。 ムスカリチューリップの蕾も膨らんできているのだけどね つぼみ

ちらつく雪を眺める

久々に息子のところに行ってきた。 片道2時間半ばかりかけて途中結構雪の降る峠を抜けて 部屋を掃除して(今回は割と片付いていた。あくまで割りと)ごはんを食べに行って近所の日帰り温泉に浸かって露天風呂でちらつく雪を眺める。 そんなことが楽しいと思…

2月って月は

風はまだ冷たいけど光が明るくなってきた。 朝夕日も長くなってきた。 でも昨日暖かかったからといって今日もそうとは限らない。 梅がちらほら咲き始めたけどまだまだ寒いよ。 梅がちらほら 花粉も飛びはじめているよ。 昨日はくしゃみと鼻水が止まらなくて…

これからいろいろ

1月が終わってカレンダーをめくったら2月3日に「6X9=53発売」の文字が。 いっか~~ん!と慌ててあまぞんさんに発注。 発売日に届くかしら?? 今年の音市音座はちょっと残念な感じ~~と思っていたらSKBが追加発表されてホッとした。 KANちゃん、ツアー前…

寒波

昨夜星空を眺めてから寝たのであまり心配していなかったのだけれど、今朝起きたら雪景色だった。 積雪自体は前回より少ない感じだけど冷え込みがきつかったのかガチガチに凍りついていて 8時半ころ旦那を駅まで送って行く時もまだ道路がアイスバーン状態でち…

8冊め 「迷子の大人」 坂井希久子

迷子の大人 作者: 坂井希久子 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2012/09/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 前に「羊くんと踊れば」というのを読んだ時はなんだか色んな物をガスガスと放り込んだ感じの話だなぁ。。と思った記憶がある。…

流されゆくままに流れていくと

自分の裁量とか努力とか行動とかではどうにもならないことが身の回りでいろいろ重なっている。 本当に天空を流れていくのを見ているだけのものからなんとかすればなんとかなるんだけど 何とかするためにはものすごくパワーがいるものまで、結局ははぁとため…

年明けて

明けましておめでとうございます。 穏やかな日和で明けたこの一年が健やかな年でありますように。 予想通り旦那と二人の年越しはぼんやり紅白を眺めて椎名林檎が唯一の収穫だったなとあの後ろでテロリンと歌うお兄さんは何者なんだと思い思いしながらどうに…

今日の読了本 205・206

「仕事の虫 三谷幸喜のありふれた生活 13」 三谷幸喜 三谷幸喜のありふれた生活13 仕事の虫 作者: 三谷幸喜 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/08/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 結婚して子犬を2匹飼いはじめ更に子供ま…

今日の読了本 194

「逆さ稲荷 拝み屋怪談」 郷内心瞳 拝み屋怪談 逆さ稲荷<拝み屋> (角川ホラー文庫) 作者: 郷内心瞳 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2015/06/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 拝み屋郷内心瞳ができるまで。 お祓いの道具が…

思わぬ方から玉が飛んできた

昨日突然職場の同僚から今月いっぱいでやめると聞かされた。 びっくりだよ。 辞めたいなぁ。。とは言っていたけどそんなこと私だって常々思っているし、そうは言いながらも続いていくもんだと思っていた。 それが甘いっていうんだな。 別に誰が好きとか嫌い…

今日の読了本 179

「君の隣に」 本多孝好君の隣に作者: 本多孝好出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/06/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るデリヘル店ピーチドロップスを軸にそこに関わる人、経営者や従業員、デリヘル嬢、元警察官、客などが1章づつで取…

デビュー

変えるつもりはないと言い続けてきたのにあっさりと乗り換えてしまった。スマホ。 Y!mobailというところがいかにも私らしいと思う。ちょっと思うところあって「カタログでももらってみようかね」と思ったらその日のうちに決めていたというありがちなパターン…

家族旅行

29・30日は家族で旅行に行ってきた。 天橋立を見て城崎温泉に泊まりヨーデルの森でアルパカさん他中小動物とふれあい新装なった姫路城を見学してきた。人に言うと割と驚かれるのだけれどうちの子供達はこういうお出かけには結構付き合ってくれる。 毎回…

今日の読了本 160

「人類最強の初恋」 西尾維新人類最強の初恋 (講談社ノベルス)作者: 西尾維新,竹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/04/23メディア: 新書この商品を含むブログ (10件) を見るかなり久々の西尾維新。 こんなにものすごい設定だったっけ?人類最強ってもはや…

ようやく下がったもののなんとなく調子が上がらない。 体がだるくてだらだらしっぱなしの一日。さすがに布団に入ることはないものの。。。お天気も雨が降ったりやんだりで空気もひんやり。 それ自体は歓迎なんだけどまだ8月なんだけどな、ちょっと気が早い…

今日の読了本 153・154・155

「二度寝とは遠くにありて想うもの」 津村記久子二度寝とは、遠くにありて想うもの作者: 津村記久子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/04/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る「最後の晩ごはん」 椹野道流最後の晩ごはん ふるさととだし…

今日の読了本 152

「さよならは明日の約束」 西澤保彦さよならは明日の約束作者: 西澤保彦出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/03/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る 夏風邪を引いたらしく2日弱を布団でぐったり。 発熱頭痛関節痛。痛み…

日々是いろいろ

ある朝突然洗濯機が壊れた。 いつまでたっても終了のブザーが鳴らないなと覗きに行ったら、すすぎの水がぼたぼたと滴る程度にしか出ていなかった。 一応マニュアルに沿ってフィルターの掃除をしてみても改善されなかったのでメーカーに電話。 しかし予想して…

最近の暑さ

どちらかと言えば寒いより暑いほうが苦手ではあったけど、首にタオルを巻き付けて本を読む分には大して問題はなかった。 エアコンは付けても夕食後から寝るまでの数時間というのが大体の相場だった。 しかし、今年はついに一晩中エアコンという暴挙に手を染…

今日の読了本 135

「食堂つばめ4 冷めない味噌汁」 矢崎存美食堂つばめ (冷めない味噌汁)作者: 矢崎存美出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 2014/11/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 何か用事があったり今回みたいに1泊で旅行に行ったりして通常業…

今日の読了本 133

「遠い太鼓」 村上春樹遠い太鼓作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 1990/06/19メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (30件) を見る1986年から89年ギリシャ・イタリアを旅しながら「ノルウェイの森」を書き上げた3年間。 3…

雨のち晴れその後雷雨

昨夜から降り残った雨が早朝は肌寒いほどだったのに早番の仕事から帰る頃には雨もやんで昼前にはカッと照りつける夏の太陽。 日焼け止めを塗るのをちょっと忘れたら首の周りが真っ赤に焼けてしまった。 最近首にくるくるまきつけている姿をよく見るけれどあ…

初夏

日差しはしっかりしてて気温も高いけど風が爽やかでひんやりして体感温度はそれほど高くない。 風薫る初夏っていうのはこういう日を言うんだろうな。あちこちで鯉のぼりが泳いでハナミズキが満開で新緑が美しい。 もうじきGWがやってくる(関係ないけど。。…

雨降り降る降れば

菜の花くたしだとずっと思っていたら卯の花くたしでもう1ヶ月ほど後のことなんだって。今知ったよ。 じゃぁ今の時期の雨はというと、菜種梅雨か。 そんな言葉があるくらいだからこの時期に雨が続くのも珍しい訳でもないのだろうか? 数日ぶりに晴れ間が覗い…

こんなところにハイセンス

万城目さんグッジョブ!

落花盛ん

◯分散りなんていう表現があると初めて知った最近の新聞桜情報近所の桜道ももうおしまい 吹き溜まっていた

今日の読了本 67

「通訳日記」 矢野大輔通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 (Sports Graphic Number PLUS)作者: 矢野大輔出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/11/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (13件) を見る結果がああいう風だったから色々…

春の足音花粉と黄砂

1,2分咲きの桜のトンネル 半月と桜(の蕾) 日が長くなった

さくら日和

まだ風はちょっと冷たいけど快晴のいいお天気。 明日からは気温も上がるらしい 思うところにピントが合わないのはカメラのせい?腕のせい? もうじきここが桜のトンネルになる 映画 前に録画しておいた「わが母の記」を見た。 原作を読んでよかったと思って…

三寒四温

数日前に農業センターに行った時はしだれ梅はもう満開を一歩過ぎた感じだった 木蓮はちょうどいい具合だったけれど。。。 その後また寒くなって昨日今日は冷たい風が吹きしきっている。

一夜明けて

梅に雪

今日の読了本 39

「未闘病記 膠原病、『混合性結合組織病』の」 笙野頼子未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の (膠原病、「混合性結合組織病」の未闘病記)作者: 笙野頼子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/07/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る…