日々

66冊目 「紅城奇譚」 鳥飼否宇

紅城奇譚 作者: 鳥飼否宇 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 戦国時代九州のとある国で起きる一族の死の連鎖。 一族を滅ぼされた正室の呪いなのか?まぁなんというか出てくる人みんな狂って…

55冊め 「その絆は対角線」 円居挽

その絆は対角線 (日曜は憧れの国) (創元推理文庫) 作者: 円居挽 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/10/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 引きずる痛み 相変わらず首肩背中の痛みは続く。 いつもいつも痛いわけじゃなく良くなっ…

48冊め 「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。」 川上和人

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。 作者: 川上和人, 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/04/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (9件) を見る 軽妙にして饒舌。発想力がなかなかすごい。こういう飛躍が研究者のそれなの…

47冊め 「風味さんのカメラ日和」 柴田よしき

風味さんのカメラ日和 (文春文庫) 作者: 柴田よしき 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/08/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 東京から実家のある地方都市に戻ってきた風味さん。 幼馴染に頼まれて市民大学のカメラ講座に通うこと…

お祝い

孫のお食い初めと初節句のお祝いをした。 鯛のおかしら付きがいるっていうんで買ってきましたよ。 まぁ出来栄えはともかく自分で焼けば簡単だし安いもんです。 後はお赤飯炊いて春巻きの鯉のぼりアレンジ蕪の酢の物 あ。。ちまきと柏餅もね。最近は歯固め石…

30冊め 「拝み屋怪談 来たるべき災禍」 郷内心瞳

拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫) 作者: 郷内心瞳 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/06/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る “実話”であるのだから不思議はないのかもしれないのだけれどこれは一人の苦悩する人間の私小説である…

あれよあれよと

なんかついこないだすごく寒かったような気がするんだけど、昨日は最高気温25度だったとか今日もそのくらい上がるとか。 梅も木蓮も咲いたと思ったらあっという間に散っていて気づけば桜ももう満開近し。 ご近所の桜並木 ここは川沿いにあるんだけど何年越…

19冊め 分かれ道ノストラダムス」 深緑野分

分かれ道ノストラダムス 作者: 深緑野分 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る ノストラダムスの予言した七月がもう間近に迫る1999年。 幼馴染の少年の生と死を分けた分岐点はどこか?を探る…

14冊め 「ビブリア古書堂の事件手帖7 栞子さんと果ない舞台」 三上延

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫) 作者: 三上延 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/02/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (26件) を見る スピンオフや番外編の構想はあるようだけれど本編としたは完…

何してるかっていうと

孫が生まれた!っていうんで一週間ばかり仕事は休ませてもらったんだけど、結局のところやっているのは洗濯とご飯作り。 娘が息子に出産祝いにねだったワッフルメーカーで遊んだりしてもうそこは趣味の世界。 そりゃもう仕事になんて行きたくなくなっちゃう…

節分ですから

孫が生まれたとはいえ赤ん坊のお世話は概ね娘がしているので、私は飯炊き女で洗濯おばさん。 今日は恵方巻きを作った。 食べる人が多いとやる気も出るってもの。 大したことない食材だけどいろいろ用意する。 お米5合6人分。 大家族の人って毎日これやって…

10冊め 「ひとり吹奏楽部」 初野晴

ひとり吹奏楽部 ハルチカ番外篇 (角川文庫) 作者: 初野晴 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/02/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 吹奏楽部のメンバーの部活以外のエピソード。 ハルチカのイメージが強すぎるけどその仲間たちも相…

そして、祖母になる

昨日の午後娘が男の子を出産した。 早朝陣痛が5分間隔でくるというので病院に連れて行ったけどまだまだということで戻され 旦那さんの到着を待ってバトンタッチして私は仕事に行ったのだけれど無事陣痛から出産まで旦那さんに助けられて夫婦で頑張ったらし…

8冊め 「モモンガの件はおまかせを」 似鳥鶏

モモンガの件はおまかせを (文春文庫) 作者: 似鳥 鶏 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/05/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 動物園シリーズ。 園外での出来事で誘拐殺人など決してほのぼの日常事件ではないのだけれど4人のやり取…

2冊め 「情熱のナポリタン」 伊吹有喜

情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫) 作者: 伊吹有喜 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2017/02/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る BAR追分シリーズ3作目。なんだかあんまりピンとこなかった登場人物たちがだんだん輪郭をは…

1冊め 「ミステリ国の人々」 有栖川有栖

ミステリ国の人々 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2017/05/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 今年の年越し本。 名探偵から脇役までミステリに登場する人物を有栖川有栖が紹介。 もち…

166冊め 「果てなき便り」 津村節子

果てなき便り 作者: 津村節子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/06/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 結婚前の仕事の旅先から、結婚後の取材旅行先から夫吉村昭が妻津村節子に宛てた膨大な手紙。 以前何かで同世代の作家たちが吉村昭…

初めてのこと

娘に勧められてふるさと納税っていうのをやってみた。 世の中で話題になっているのは知っていたけどなんとなくするのはためらわれていた事。 なんかね、それってどうなの?っていう気もしたし、手続きとか色々面倒なんじゃないかという懸念もあったし。 一応…

163冊め 「図書室のピーナッツ」 竹内真

図書室のピーナッツ 作者: 竹内真 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2017/03/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 司書の資格もなく臨時事務職員扱いで採用された学校図書室の司書詩織。 市立図書館司書の山村さんと知り…

150冊め 「ブッポウソウは忘れない」 鳥飼否宇

ブッポウソウは忘れない 作者: 鳥飼否宇 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/07/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 大学のとりの研究室で起こる不思議な事件。 草食系男子宗像翼、彼のマドンナ室見春香、同級生で女王様な曽根みや…

末っ子はいつまでも若い気がしてるけど

新しい店で働き始めて数日。 昨日「○○さんって○○さんですよね?」と謎の問いかけ。 見ると小さな子を連れたお母さん。「△△です。」といっとき(前の前の職場で)働いていたお嬢さん。実は息子と中学の同級生。 連れていた息子くんは3歳だとかで「あら~若い…

転職

10月30日で前の職場が閉店。 その数日前に求人サイトから応募をしておいた。 電話がかかってきて面接に行って人手不足の業界に付きまぁその場で採用が決まって、ふぅと一息ついていたら別方面からもお誘いが。 心惹かれるものはあるけれどどちらにも一長一短…

140冊め 「ばけもの好む中将 四」 瀬川貴次

ばけもの好む中将 四 踊る大菩薩寺院 (集英社文庫) 作者: 瀬川貴次 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/08/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 怪異を好む変わり者中将とお供に巻き込まれる宗孝、中将の可憐な妹君。 宗孝の一二人の個…

またかよ。。。

ここのところ職場で自分には直接影響はないんだけど色々トラブルがあって ちょっと目に余るんじゃないかというバイト君がいたりそこをうまく制御できない上司そのつけをかぶってしまう人とあちこちに不満がくすぶっている感じでもう嫌になっちゃうなぁ。。な…

127冊め 「狩人の悪夢」 有栖川有栖

狩人の悪夢 「火村英生」シリーズ (角川書店単行本) 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2017/01/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 作家アリスシリーズ。 ミステリ部分にこだわらずアリスの様々な物思いと火村…

126冊め 「まひるまの星」 吉永南央

まひるまの星 紅雲町珈琲屋こよみ 作者: 吉永南央 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/01/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 20年前の母親とその年下の友人との仲違い。 町内の山車蔵の移転先。 2つの問題とそれに絡まる謎が不穏…

122冊め 「溝猫長屋 祠之怪」 輪渡颯介

溝猫長屋 祠之怪 作者: 輪渡颯介 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/11/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る お江戸の長屋、同い年の男の子4人。怖い思いもお師匠さんや大家さんの叱責も何のその、祠のお多江ちゃん…

119冊め 「消滅」 恩田陸

消滅 - VANISHING POINT 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/09/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 嵐の空港で隔離された中からテロリストを探し出す。 それぞれが様々な背景を抱え全体を見通せないままいろんな…

117冊め 「それでもわたしは山に登る」 田部井淳子

それでもわたしは山に登る (文春文庫) 作者: 田部井淳子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/04/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 登山や様々な活動に忙しい女性登山家に突然宣告されたがん告知そして余命三ヶ月。 手術・抗癌剤治療。しび…

110冊め 「探検家、40歳の事情」 角幡唯介

探検家、40歳の事情 (Sports graphic Number books) 作者: 角幡唯介 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/10/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ノンフィクションの探検記からはこぼれ落ちた日々の記録。 脱力的だったり呆れるよう…