日々

140冊め 「ばけもの好む中将 四」 瀬川貴次

ばけもの好む中将 四 踊る大菩薩寺院 (集英社文庫) 作者: 瀬川貴次 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/08/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 怪異を好む変わり者中将とお供に巻き込まれる宗孝、中将の可憐な妹君。 宗孝の一二人の個…

またかよ。。。

ここのところ職場で自分には直接影響はないんだけど色々トラブルがあって ちょっと目に余るんじゃないかというバイト君がいたりそこをうまく制御できない上司そのつけをかぶってしまう人とあちこちに不満がくすぶっている感じでもう嫌になっちゃうなぁ。。な…

127冊め 「狩人の悪夢」 有栖川有栖

狩人の悪夢 「火村英生」シリーズ (角川書店単行本) 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2017/01/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 作家アリスシリーズ。 ミステリ部分にこだわらずアリスの様々な物思いと火村…

126冊め 「まひるまの星」 吉永南央

まひるまの星 紅雲町珈琲屋こよみ 作者: 吉永南央 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/01/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 20年前の母親とその年下の友人との仲違い。 町内の山車蔵の移転先。 2つの問題とそれに絡まる謎が不穏…

122冊め 「溝猫長屋 祠之怪」 輪渡颯介

溝猫長屋 祠之怪 作者: 輪渡颯介 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/11/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る お江戸の長屋、同い年の男の子4人。怖い思いもお師匠さんや大家さんの叱責も何のその、祠のお多江ちゃん…

119冊め 「消滅」 恩田陸

消滅 - VANISHING POINT 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/09/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 嵐の空港で隔離された中からテロリストを探し出す。 それぞれが様々な背景を抱え全体を見通せないままいろんな…

117冊め 「それでもわたしは山に登る」 田部井淳子

それでもわたしは山に登る (文春文庫) 作者: 田部井淳子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/04/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 登山や様々な活動に忙しい女性登山家に突然宣告されたがん告知そして余命三ヶ月。 手術・抗癌剤治療。しび…

110冊め 「探検家、40歳の事情」 角幡唯介

探検家、40歳の事情 (Sports graphic Number books) 作者: 角幡唯介 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/10/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ノンフィクションの探検記からはこぼれ落ちた日々の記録。 脱力的だったり呆れるよう…

忙しなし

息子が帰ってきてはや3週間以上。 元会社から関係書類がちっとも届かないのを良いことに、のんびりしている日々。 元々おうちでパソコンやらゲームやら漫画やら小説やらでちまちましているのが好きだから(私と一緒だ)こんな日常は願ってもないのだろうけ…

暑い暑い蒸し暑い

昨夜は暑くて夜中に何度も目が覚めて朝方もふと時計を見て後30分寝れると思ってから次に目覚めたら6時20分。 痛恨のち・こ・く 早番に入って3年くらいかな?初めて。今までの人生でも寝坊遅刻は記憶にない。 帰ってから久々の友達の家に遊びに行ってさらに別…

いろいろあるんです

前にもこのタイトル使った気が。。。 息子の引っ越しから1週間。ゴミまで持ち帰るような引っ越しだったから帰ってからがまた一騒動。 あふれかえるゴミとゴミかゴミじゃないかわからないものとの格闘の日々。 そこへ持ってきて前からわかっていたとは言え娘…

92冊め 「漂うままに島に着き」 内澤旬子

漂うままに島に着き 作者: 内澤旬子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/08/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る エッセイストでイラストレイター、病を得た後東京脱出を図り小豆島に移住。 古い借家を借りやぎを飼い狩猟をし…

梅雨はどこへ行った?

毎日いい天気が続いている。湿度も低くて暑いんだけど日陰は爽やかですらある。 紫陽花を見に蒲郡へ 本光寺と形原温泉にて やや水不足の感は否めない

突然ですが

梅雨入りだそうだ。昨日まで割りと爽やかな日が続いていたのでちょっとびっくり。 例年は何日か雨の日が続いてじゃぁまぁそろそろ。。という感じでおもむろに梅雨入りが宣言されることが多いような気がするけど。 あぁ、でももう梅雨入り宣言というのはなく…

ちょっと疲れているよ

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 連休は仕事。土曜日だけ休み。 職場内にややきな臭い空気が漂っている。今までが淀んだみたいに凪いでいて不満も不平も水面下だったからな。 人が変われば変化も生まれる。 そしてベランダの変化 メダカと睡蓮。ちゃん…

今日は誕生日

風薫る良い季節だ。 朝ホームセンターのチラシを見ていたら睡蓮鉢が載っていた。 誕生日プレゼントに睡蓮が欲しいなぁ。 睡蓮鉢と睡蓮とメダカの3点セット。 衝動的に買ってはみたもののその後ネットで調べてみるとうまく育てられる気がしない。 お店で言わ…

60冊め 「わたしの普段着」 吉村昭

わたしの普段着 (新潮文庫) 作者: 吉村昭 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2008/05/28 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (8件) を見る 奥様の津村節子が死の前後を描いたエッセイは何冊か読んでいたけれど歴史小説はゴリゴリと…

雪国の桜はまだ蕾固く

久々の晴天。 このところずっと続いていた頭痛肩こり胸の痛み諸々の不快症状がスッキリと消えている。 気圧と体調って本当に関係あるの? 昨日はそんな雨の中息子の汚部屋を掃除に。 よく病気にならないなと感心するくらいの汚れっぷり。 私も旦那もそりゃす…

気がつきゃ吹雪と呼ばれて

桜フィーバーフィーバー♪ 今店内ではこぶしファクトリーさんの「桜ナイトフィーバー」がかかっております。 今日は東山植物園に行ってきた。 色々満開。 ちょっと肌寒い曇り空。桜はまだキレイです#サクラ

今日もゆく

今年の桜は足が早そうなので花曇りの下出かける。 朝ごはんは食べずに途中でマックを買った。久しぶりの朝マック。 今日の桜色々マック持ってお出掛け#サクラ ここはまだ蕾の方が多い。 色んな種類の桜が咲いていた。

今年の桜は遅いなぁと

そう思っていたけれど、今日の暖かさに釣られて一巡り。 場所によりけり2分咲きから8分咲きまで 今日の桜色々2分咲から8分咲まで#サクラ それはそうと明日DVDが出るんだ PV集なので流石に今回はやめておくかと思っていたんだ。 4月5月はKAN拿捕・スタレビ中…

52冊め 「お父さんと伊藤さん」 中澤日菜子

お父さんと伊藤さん (講談社文庫) 作者: 中澤日菜子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/09/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 20才年上の伊藤さんと同棲しているアパートに突然お父さんがやってきた。 あまりいい関係じゃない親…

51冊め 「女子的生活」 坂木司

女子的生活 作者: 坂木司 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/08/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 坂木さんこんなのも書くんだ、ちょっと近藤史恵テイスト。 無理矢理にでも明るく前向きに生きてやる、主人公の心意気と心無い相手…

50冊め 「QED~flumen~ 月夜見」 高田崇史

QED ~flumen~月夜見 (講談社ノベルス) 作者: 高田崇史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/11/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る まぁいつものことではありますが著者が語りたいのは歴史や神々の謎であって殺人事件は付け足しというか…

ロシアに一歩近づいたのか?

昨夜のサッカーワールドカップ予選タイ戦は4-0で勝利。 香川が先制点を入れた時は今日は楽勝かと思ったのだけれど。。。 確かにその後の久保岡崎吉田と得点シーンは気持ちのよいものだったけれど しょうもないパスミスが多すぎてなんかあんまり押してる感…

49冊め 「しろばんば」 井上靖

しろばんば (新潮文庫) 作者: 井上靖 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1965/04/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (25件) を見る 亡き曽祖父の妾であったおぬい婆さんと暮らす洪作少年は父母弟妹とは離れ近くに住む祖父母一…

46冊め 「虚実妖怪百物語 急」 京極夏彦

虚実妖怪百物語 急 (怪BOOKS) 作者: 京極夏彦 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/11/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る もう馬鹿ったら馬鹿、あんまりバカの描写が多すぎてちょっとイラッとしてしまう私は余裕が無いんでしょうな…

39冊め 「旅人の表現術」 角幡唯介

旅人の表現術 作者: 角幡唯介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/06/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 雑誌などに発表されたエッセイ・対談・書評などから表現をテーマに選ばれている。 著者が危ないところへ突っ込んでいくだけの…

24冊め 「ブラック・ベルベット」 恩田陸

ブラック・ベルベット 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/05/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る お天気ネタ ここへ来てまた毎日寒い日が続いている。 明日は雪予報だって? 日差しはずいぶん明るくなったのにね。そし…

9冊め 「フランダースの帽子」 長野まゆみ

フランダースの帽子 作者: 長野まゆみ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/02/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 双子とか従兄弟とか親子とか、見分けがつかなかったり入れ替わったり 悪意とか目論見とかがあるようななくはないよ…